2012年03月24日

4歳8ヶ月になりました!

終業式でしたイベント
終業式で貰った年中のクラスバッチをつけ何度も制服を着ては、嬉しそう。ブラウスのボタンは、ボタンが嫌いじゃないので大丈夫なのだが、つりスカートになるのでスカートを捲り上げてのトイレにすぐに慣れればいいが。

思い出バインダーを持ち帰りました。入園当初〜の一年間の絵や作品。
絵も少し時期が経つと変わってくるので大切な宝物黒ハート
幼稚園に入ってからの絵は、それまでの顔の書き方が変わってちょっと先生の書き方になっちゃって少し残念かもと思ったのもあったが体やらいろいろなかき方も教わったようで絵もぐ〜んと上達している。
思い出バインダー_年少 (7).JPG P1060703.JPG 思い出バインダー_年少 (8).JPG

P1060704.JPG 思い出バインダー_年少 (3).JPG 思い出バインダー_年少.JPG

P1060705.JPG P1060715.JPG 思い出バインダー_年少 (2).JPG

思い出バインダー_年少 (4).JPG 思い出バインダー_年少 (5).JPG 思い出バインダー_年少 (6).JPG
年中になったらまた作風が変わるだろうからまた楽しみ。
トイレ:ウンチのときも自分でふけるようになりました。家では、甘えてなかなか『臭いからやって〜、ようちえんでは、やるから』って言っていたが、キティちゃんのトイレットペーパーにして気分を盛り上げて自分でがんばるようになりました。

弁当:入園当初は、ぎちぎちにつめていた弁当レストラン途中、少なくしてといわれ、2学期始まって1週間ぐらい経った頃から『給食食べれない』『ごはん飲み込めない』となって弁当量がすかすかになっていった。
で、今の弁当量は、この量が食べきれる量。年中になると昼食時間が少し短縮されるらしいので給食や弁当食べきれるだろうか。それとも体が大きくなるから食べるのも早くなって量も増えてくるかな。
年少_弁当.JPG

遊び:どちらかといえば、インドアなお姉ちゃん、シンデレラ、レゴ、りかちゃん、シルバニアとその日その日で気分は、違うけどごっこ遊びがすきです。
レゴフレンズかなりはまってます。ギャルチックなお人形も好きでcafeでのお店屋さんゴッコが楽しいようです。
ピンクのコンテナ誕生日プレゼントで買った当初は、すぐに『つくってぇ〜』と言っていたがカタログ見ながら自分でも自動車作ったりできるようになりました。cafeもだいぶ頑張って自分でやってます。
ただ、すべてに共通するがおもちゃを出すときは、意気揚々と軽々持ってくるおもちゃたち。
終わってからのお片づけが苦手。なぜ軽々持ってきたものが片付けになると『重くて持てない』となるかが不思議。

公園:入園前は、よく行ってた公園も幼稚園へ行くようになり帰りも遅いので行かなくなりました。
先日、久々に一緒に行ってみるとブランコ立ちこぎしていた。
DSCN6375.JPG
あれっ、あんなのいつの間にできるようになっただろうexclamation&question たまに休みに公園遊びに行く父さんに聞いてみたら『あれ、前もやってた』と。出来るようになってたんだね。
DSCN6371.JPG DSCN6366.JPG DSCN6360.JPG
昔は、公園遊びしていて出来る瞬間とか目の当たりにしてたが、そういういつの間にできるようになったことが沢山増えてくのかなと思ったり。私の知らない世界もどんどん広がって出来上がっていくんだろうしね。

文字:カタカナも読み書きできるようになりました手(チョキ)書くのは、まだ怪しいところもちらほらだがジュエルペット、プリキュアのお陰です。
カタカナは、自力でマスター手(チョキ)
好きな物への意欲で覚えるようです。最近のお手紙は、ひらがなとカタカナが混じってます(笑)。

最近、難しい質問や言葉の意味を尋ねられて上手く説明できない母さん。あ〜、、、そういうのは、小学校とかの理科で習うだよといいたいところ(苦笑)。
もっと、きちんと納得させてあげたいけど、難しいです・・・。

それにしても年少さんの一年は、あっという間だったダッシュ(走り出すさま)
入園当初、幼稚園大好きで朝になると『バスを早い時間帯に変えたい』といい玄関には、30分前から用意して靴履いてまってる。
慣れるまで暫く泣くと覚悟していたのに拍子抜けなくらい楽しく行ってくれてホッとしていました。
夏のホリデークラスもっと行きたいと話してるぐらいだった。

ところが2学期途中からどんどん幼稚園行きたくと言い出し、冬休みの朝は『明日幼稚園はじまるの、いやなの、やめたいよぉ』と冬休みも楽しめないほど。お姉ちゃんは、幼稚園での出来事をそんなに話すほうでもないし、とにかくいろんなイヤが積み重なったような状態バッド(下向き矢印)

3学期になると毎日号泣で行って幼稚園でも不安になっては、泣いていたもうやだ〜(悲しい顔) とにかく家からバス停まで外に連れて行くのも引きずってバスに乗せるのも先生になんとか引き渡す状態だった。
それと同時に大好きなプールも行きたくないと号泣、更衣室で着替えるの渋って暴れる、そして脱走どんっ(衝撃)
習い事だからそこまでして続けるのも・・・というのもあったが、幼稚園も同じように辞めたいといいそうなお姉ちゃんだった。プールサイドで30分泣き続けた日もあった。プールの先生も根気良く付き合ってくださって助かりました。

私も4月〜夏休みまでが絶好調の幼稚園大好きだったのが、そんな風になるなんて!!!まさかの展開にかなり悩んだ。おだてたり、励ましたり、色々して、叱っちゃいけないと思ってもついつい叱って。担任の先生も、おねえちゃんの不安を取り除く為にその度に納得いくように話してくれました。

プールは、号泣した後、吹っ切れたのか、また楽しくいけるようになったるんるん
2月の節分辺りから、『幼稚園楽しい』と行くようになれて、お姉ちゃんの気持ちを安心させてくれて細やかな配慮をしてくださった先生方に感謝ですわーい(嬉しい顔)

病気じゃない限り行かせよう、次の日のために・・・と思ったが、あまりにもひどいのと休ませたほうがいいのか?とかいろいろ悩んだ。今回は、乗り越えれたが休ませなかったりしたのが良かった選択肢だったのかは、正直分からない。
もっと年齢が上がるとともに悩みも複雑になりそうだし。
どれが正解ってのもわからないのも育児なんだろう。
先生やお友達のママたちにも話を聞いてもらって私もだいぶ救われました。
かなりブルーな日々だった私も途中から3学期は、泣いて終わっても仕方ないとあきらめたのがよかったのかな。
お姉ちゃんが乗り越えてくれてよかったです。年中も新たな試練があるのかな!?。
負けずにがんばろ〜☆パンチ
posted by りんりん at 21:19| 神奈川 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絵や遊び・・・幼稚園に入って親が想像するよりも、ぐ〜んと成長してたのにびっくりしたよね。それと共に、自分が思っている息子とは違う面を見聞きして不安を覚えたり。あたしは、息子の成長に追いつくのに必死な日々だったかな。
娘ちゃんも、一年で心も身体も色んなことを乗り越えてお姉さんになったんだろうね。そしてママも。

お互いに悩んだり迷ったりしながらも、子供っちの一歩一歩の成長に寄り添って行こうねえ。
あっでも新たな試練?!に不安を感じずにはいられないね。ははっ。
Posted by kanaderuhibi at 2012年03月31日 12:00
kanaderuhibさん☆
幼稚園での成長は、大きかったなーと
こうして記録してると改めて感じたりだよ。
kanaderuhibiさんの息子くんたちと一緒の
グループだったときは、特に活き活きして
いたようだよ(笑)。すごく楽しかったみたい。
うちは、あまり幼稚園での出来事を話さないからみんなに話を聞いたりした時、とてもありがたかったよ〜。
新たな試練は、ちょっとドキドキもするんだけど珍事件などもありそうで・・・それもまた楽しみだよね。
Posted by のびーワイフ at 2012年04月02日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256162156

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。